検索
メニュー
メニュー

小野 元之
(おの もとゆき)

  • 教授
役職名

統括研究科長

職位

教授

担当科目

「政策研究Ⅶ」(教育)

略歴

京都大学法学部卒業。
1968年文部省入省、文部事務次官、文部科学事務次官を歴任。2003年~2011年日本学術振興会(JSPS)理事長、同志社大学客員教授、関西大学客員教授、京都大学大学院総合生存学館特任教授
第1次安倍内閣・教育再生会議委員、科学技術・学術審議会人材委員会・国際委員会委員、学校法人城西大学理事、大学院センター所長、城西国際大学大学院国際アドミニストレーション研究科・統括研究科長。仏・レジオンドヌール勲章シュバリエ、独・功労勲章大功労十字章受賞
2019年3月 同志社大学・博士(教育文化学)学位取得

専門領域

教育政策、教育制度論、教育法、教育課程、教育改革、大学改革。

研究テーマ

教育政策・大学政策のあり方、教育改革・大学改革の方向性

メッセージ

私は、ゆとり教育からの転換や国立大学の法人化について文部科学省の事務次官として政策決定の責任を負う立場にいました。また第1次安倍内閣では教育再生会議の委員として教育再生に真剣に取り組んできました。さらに日本学術振興会JSPSでは理事長としてHope Meetingの実施や科学研究費補助金の基金化と大幅増、ポスドクなど若手研究者の育成に力を注いできました。
教育は国家百年の大計といわれます。大学院生のみなさんと、国の将来を担う教育政策について、過去の歴史も振り返りながら、ともに研究していきたいと考えています。留学生の皆さん、真剣に学び研究すれば必ず未来は開けます。