検索
メニュー
メニュー

刈屋 武昭
(かりや たけあき)

  • 教授
職位

教授

担当科目

国際企業研究Ⅱ(国際金融)、特別講義Ⅳ(基礎統計学)、国際アドミニストレーション演習

略歴

一橋大学経済研究所教授、みずほ第一フィナンシャルテクノロジー研究理事、京都大学金融工学研究センター長、明治大学専門職大学院研究科長・教授を経て2015より現職。ラトガース大学、シカゴ大学等客員教授等を経て現在。日本金融証券計量工学学会会長、日本不動産金融工学学会会長、日本保険・年金リスク学会会長、日本価値創造ERM学会設立会長。米国数理統計学会フェロー。日本統計学会賞、日本証券計量工学学会賞受賞。ミネソタ大学Ph.D, 九州大学理学博士、一橋大学名誉教授

専門領域

価値創造リスクマネジメント、経営戦略、不動産分析、金融工学、国際金融、証券市場論、計量経済・時系列分析、統計学

研究テーマ

住宅賃貸・分譲住宅の価格分析、金融ポートフォリオ分析、為替変動分析、住宅価格分析、ブランド価値評価、大学ERM経営、企業不祥事とコーポレート・ガバナンス問題、リアルオプションと経営戦略

メッセージ

社会人の皆さん、現場の問題に関して一緒に議論し、修士論文を書きませんか。経営とは不確実性の中から価値を創ることで、その基礎が価値創造エンタープライズ・リスクマネジメントです。また実証分析の能力の基礎を作るのをお手伝いします。 これについては刈屋・勝浦『統計学』東洋経済新報社、刈屋・田中・矢島・竹内『経済時系列の統計』岩波書店、不動産分析では、刈屋・小林・清水『賃貸・分譲住宅の価格分析法の考え方と実際』プログレス社が参考になるかと思います。