2021年度 観光経営人材育成講座 第11回と第12回が開催 The 11th&12th Human Resource Development Course in Tourism Management 2021

  • 国際アドミニストレーション研究科

城西国際大学(JIU)は、2019年度東京都が実施する「大学等と連携した観光経営人材育成事業」の連携大学として選定され、本年度はその3年度目(最終年度)を迎えました。今年度は「観光新時代、テクノロジーと外国人材の活用における展望」と題し、本学大学院国際アドミニストレーション研究科が本講座を担当し、外国人在籍との連携を見据えた高度観光経営人材の育成等を目的とする教育プログラムの開発を行なっています。詳しくはこちらから(※)。

2021年10月30日、観光経営人材育成講座「観光新時代、テクノロジーと外国人材の活用における展望」の後半の講座をオンラインで開催した。

第11回は、「スマートシティの動向と今後のまちづくり」と題して、早稲田大学理工学術院森本章倫教授から講演いただき、スマートシティの概念やフィジカル空間とバーチャル空間の関係性等について分かりやすく解説いただいた。今後の観光MaaSや観光まちづくりに示唆に富む内容であった。

早稲田大学理学工学術院 教授 森本章倫 先生による講演

第12回は、近年実証実験が進んでいる「MaaS: Mobility as a Servicve (マース)」をテーマとした。講師には、日本のMaaS第一人者である、東急急行電鉄株式会社の交通インフラ事業部MaaS担当課長、森田創(もりたそう)さまをお招きした。

東京急行電鉄株式会社 森田創 氏


伊豆観光型MaaSにおけるスマホアプリ「Izuko」の開発と運用や、コロナ後のMaaSを見据えた沿線都市型MaaSである「Dento」など、さまざまなプロジェクトを通じたMaaSの現状や今後の課題などが議論された。また、伊豆の経営課題を解決するため、首都圏の副業人材と伊豆経営者のビジネスマッチングを手掛ける新たなビジネスの紹介もあり、MaaSの最前線を知ることができる大変示唆に富む内容であった。

両講座共に週末にもかかわらず30名を超える方々にご参加いただき、大変盛況であった。

On October 30th, 2021, the Tourism Management Human Resource Development Course "New Era of Tourism, Prospects in the Use of Technology and Foreign Human Resources" was held online. This is the second part of our courses, which contained the 11th and the 12th sessions. 

The eleventh session was titled "Trends of Smart Cities and Future City Planning" and was given by Professor Akinori Morimoto, Faculty of Science and Engineering, Waseda University. He clearly introduced the concept of smart cities and the relationship between physical and virtual spaces. The content of the lecture was rich in suggestions for future tourism-oriented MaaS and tourism-based community design.

 
Mr. Morita on the Origin of MaaS.
 

The 12th session focuses on “MaaS”: Mobilty as a Servicve. We invite Mr. So Morita, a MaaS Business Manager of Tokyu Corporation. He is also the leading figure of recent MaaS development in Japan. 

The lecture by Mr. Morita ranges from development and management of  tourism-MaaS project for Izu area and “Izuko”, a smartphone application, to transportation-MaaS project “Dento” that aims for the post-COVID-19 era.  His discussion ends with his new and exciting project that matches top management in Izu area wtih those do side business around Tokyo area. 

Despite the weekend, the sessions were well attended by about 30 people and ended in success.

https://gsia-jiu.jp/gsia/