検索
メニュー
メニュー

国際アドミニストレーション研究科(GSIA)設立5周年記念シンポジウムを開催

  • 国際アドミニストレーション研究科

      
 国際アドミニストレーション研究科(GSIA)が、「女性のキャリアが切り開く日本の未来」というシンポジウムを、11月28日に開催しました。同シンポジウムは、GSIAの設立5周年記念事業の一環として行われ、多くの方々のご参加をいただきました。

 GSIAの卒業生で、カリスマ・キャリアカウンセラーとして高く評価されている小島貴子東洋大学准教授が、「21世紀の女性展望」というタイトルで基調講演を行い、それを踏まえてパネルディスカションが行われました。パネルディスカションは遠藤十亜希GSIA教授がコーディネータを務め、松本茂GSIA教授からは企業における女性の置かれた状況について、ジョーダン・スミス本学国際人文学部准教授から人文から見た女性の立場等について、岩本英和本学観光学部助教から観光における女性の現状について、そしてGSIA卒業生から自身の経験を踏まえて女性のキャリアと生き方について、それぞれの観点から非常に興味深い話題が提供され、会場は非常に盛り上がりました。その後の懇親会では、参加された方々が熱心に意見を交換し交流の輪を広げました。
 GSIAは今後とも教育や研究等の様々な成果を社会に発信し、問いかけていく予定です。GSIAの今後の活動に是非ともご注目下さい。またGSIAは、勉学や研究の意欲の高い方々の入学(4・9月)を歓迎しています。