検索
メニュー
メニュー

松本教授が名門ヤンゴン大学で講義

  • 国際アドミニストレーション研究科

  本研究科の松本茂教授(専門:企業戦略、M&A)が、6月初旬、ミャンマーの名門大学であるヤンゴン大学で、「Management & Entrepreneurship」に関する特別講義を行いました。ヤンゴン大学は、来年100周年を迎える歴史のある大学です。

これは、経済産業省傘下の海外産業人育成協会(AOTS)2016年に始めた寄付講座プログラムの一環で、将来ミャンマーに進出する日本企業に、日本の企業文化理解し、自ら考えて行動できる若い人材を輩出することを目的としています。

松本教授によれば、「ミャンマーの学生達の目は皆輝いていた。日本の企業経営や起業を学んで日本と日本企業に興味を持ってもらえた」とのことです。

 本研究科は、今後も海外の大学と積極的に学術交流を推進していきます。

(注)ヤンゴン大学 https://www.uy.edu.mm/