検索
メニュー
メニュー

ジブチ共和国大使による公開講座を開催しました

  • 国際アドミニストレーション研究科
 

 国際アドミニストレーション研究科は、120日(月)に授業の一環として、アホメド・アライタ・アリ ジブチ共和国大使をお招きして公開講座を開催しました。 

   ジブチ共和国の現状や未来の可能性について、地政学的優位性や投資環境、インフラ整備、観光産業などを事例に解説いただきました。またアフリカ開発会議(TICAD)や自衛隊の海外拠点、紅海のマグロ資源、東日本大震災で津波被害を受けた南相馬市との友好関係など日本との深いつながりについて改めて勉強させていただきました。 

   参加者からも多くの質問が出て、活発な意見交換が行われました。素晴らしい機会を提供いただいたアリ大使に、この場を借りて感謝申し上げます。