検索
メニュー
メニュー

在校生インターン報告 百度でのインターン

  • 国際アドミニストレーション研究科

譚 悦
城西国際大学大学院国際アドミニストレーション研究科(GSIA)在学中


私は、現在コロナ禍の関係で、中国にいながら、GSIAでオンラインを使って学んでいる。そのような状況にあるので、逆にその環境を活かして、今年の夏休み期間を利用して、中国の北京にある百度でインターンして、すでに1ケ月が経った。百度は、全世界の検索エンジン市場でGoogleに次いで第2位を占めており、中国のグーグルともいわれる。



私は、元々人事管理に関心があり、大学院でその研究テーマについて研究している。そこで百度の人事管理分野のインターンとして公募したところ、非常に厳しいセレクションだったが、運よく採用されたのだ。私の仕事内容は、主に履歴書の選別やそれに基づいた推薦を担当している。私のリーダーから与えられた募集に関する仕事を適時かつ効率的に行い、応募者と効果的なコミュニケーションをとっていく必要がある。そして求人データを記録し採用報告を完成し、募集に関する情報とデータを適時収集して、総括報告書を作成・提出するのである。



私は、このインターンをするために毎日通勤時間がかかり、仕事の業務量も多く,任務も非常に重要でその責任も重いが,様々な経験が積めて、充実した毎日を送れていると感じている。私が担当した応募者のうち、すでに10人を超える方々が無事に入社している。このようなことから、私は非常に高い充実感と達成感を感じている。

また百度は、仕事環境がとても素晴らしい。毎日無料の果物やおやつがあったり、毎月プレゼントもある(先月のプレゼントはTシャツだった)。そして、上司と社員との関係も非常に良好で、距離感がない。月末の最後の勤務日の給料日には当月の給料が支払われ、仕事の達成感を得やすい仕組みになっている。 

私は、百度でのインターンで、人事管理に関する多くの実践的経験・知見を得ることができ、組織マネジメントについても経験できた。これらの経験・知見を、今後の研究および仕事においても活かしていきたいと考えている。