検索
メニュー
メニュー

【動画を掲載しました】国際関係の仕事に就きたい学生の履修モデル

  • カリキュラム

荻原 エンジェル さん(2019年度入学生・長野県望月高等学校出身)に学生生活について尋ねてみました。

(1・2年次アドバイザー 三島 武之介 助教)

 

インタビュー動画(2020年11月24日公開)



 

いちばん力を入れていること

 私が今一番力を入れていることは、語学力の向上です。日本に移り住んでまだ5年目で、日本語力がまだ備わっていません。日本語の文法の授業を受け、友達との会話で日本語と英語を使い分け、お互いに語学力のスキルアップを図っています。また、日本語を学びつつ、第二外国語としてフランス語も学んでおり、将来の仕事に活かせるよう、日々語学力の向上に励んでいます。

 

将来の夢

 私の将来の夢は、国際公務員または通訳のような、国際関係を支える仕事に就くことです。城西国際大学には、各国からたくさんの生徒が集まっていて、グローバルな考え方や視点持つことができ、異文化に対する考え方をより理解することができる環境です。このように、日常生活の中で異文化理解ができ、言語も学べる城西国際大学で熱心に勉強に励み、将来の夢を叶えたいです。

 

1週間の時間割(1年次 春学期)

月曜日 1限目 フランス語
2限目 フランス語
3限目 English for Advanced Studies a
4限目 なし
5限目 日本語の文法b
火曜日 1限目 なし
2限目 Basic Writing Skills
3限目 なし 
4限目 English for Specific Purposes a
5限目 なし
水曜日 1限目 日本語の文法a
2限目 ジェンダー論
3限目 なし
4限目 基礎ゼミa
5限目 なし
木曜日 1限目 なし
2限目 Basic Writing Skills
3限目 なし
4限目 English for Specific Purposes a
5限目 TOEIC: Vocabulary
金曜日 1限目 TOEIC Ⅰ
2限目 なし
3限目 コンピューター技能
4限目 English for Advanced Studies a
5限目 TOEIC:Vocabulary
集中(通年) なし