検索
メニュー
メニュー

留学便り(2月・韓国)

  • 留学

国際交流学科2年 佐野 綾音 
(アドバイザー教員 市山 マリア しげみ 教授)

 

韓国・仁川大学に留学中の佐野 綾音さんから留学便りが届きました。 

 

大学での勉強

 2月も1月同様、語学堂に通いました。そして、語学堂が2月の20日までの授業だったため、期末試験を受けました。

 期末試験では、読解問題・聞き取り問題・筆記問題と会話試験を受けました。試験問題は、細かい分野に分けられ、問題数もとても多く感じました。試験問題には、授業で学んだ文法や単語が多く出題されるので、文法理解と単語をいかに暗記できているかが重要だなと思いました。

 会話試験は、先生と1対1で行いました。韓国語の文章をすらすらと読むことができるか、学んだ文法を会話の中で使うことができるのかなどの問題でした。とても実践的な試験だったため、すごく為になりました。

 試験の結果、無事に修了証を頂くことが出来たので、良かったです。来月からは、仁川大学の新学期がスタートするので気持ちを切り替えて頑張ります。

 

クラブや課外活動

留学生対象の韓国の餃子作り体験に参加しました。ノーマルな餃子とキムチ味の餃子を作りました。韓国の餃子は一般的に蒸すか、茹でて食べるのが一般的であることを初めて知りました。

 

 餃子の包み方も日本とは異なり、韓国の餃子は丸い形に包むそうです。日本の形の餃子の包み方に慣れているので、少し難しかったですがどれも美味しく作ることが出来て良かったです。キムチ味の餃子も初めて食べましたがとても美味しかったです。

   

休日の過ごし方

 韓国に来てから初めて仁寺洞に行きました。仁寺洞は、観光地としてとても有名で、韓国の歴史を感じることのできる建築物があり、伝統工芸品、伝統茶がたくさん販売されていました。韓国料理のカンジャンケジャンも初めて食べることができ、とても良い思い出になりました。

 また、仁寺洞には、世界の中で数少ないハングル表示のスターバックスがあることでも有名です。仁寺洞は韓国の歴史的な場所であることから、ハングル表示の看板を掲げることが認められているそうです。


寄宿先での生活

 新学期が始めるため、寮内の部屋移動がありました。今までは2人部屋で生活していたのですが、今回から4人部屋へ変更しました。4人部屋での生活は、2人部屋とは違う新しい生活を送ることができると思うので、すごく楽しみです。また、4人部屋はバスルームが2人部屋よりもひと回り広いので、快適になりとても良いなと思います。