検索
メニュー
メニュー

留学便り(2月・カナダ)

  • 留学

国際交流学科2年 今伊 環
(アドバイザー教員 市山 マリア しげみ 教授)

 

 カナダのブリティッシュ・コロンビア州ヴィクトリアにあるカモーソン・カレッジ(Camosun College)に留学中の今伊 環さんから留学だよりが届きました。

 

大学での勉強

 セメスターも中間に差し掛かり、授業の難易度は確実に高くなっています。一週間の休暇に加え、雪の影響で二日間休校になったことから、授業に遅れが出ているそうで、一つの授業にたくさんの内容が詰め込まれています。少し大変ですが、なんとかついていっています。来週には中間テストを控えており少し緊張していますが、しっかり準備したいと思います。
 留学生活も残りあと二か月となり、時間の流れがとても早いです。ここでしか得られないことをしっかり吸収して帰れるように残された時間を大事に過ごしたいと思います。

 

寄宿先での生活

 二月の半ばに、コロンビアからの新しい学生を迎え、また一段と賑やかになりました。先日、大雪の影響で仕事、学校、幼稚園が休みとなり、家族みんなで一日中過ごせるいい機会となりました。家族みんなで一日を過ごすのは、クリスマス以来でとても楽しかったです。

近くの公園へみんなで行き、雪でたくさん遊んだあとは、家に戻ってホットチョコレートで暖まりながら、暖炉のそばで映画を見ました。映画の後は、ベランダに積もっていた雪を集め、アイスクリームを作りました。4歳のホストシスターもとても喜んでいましたが、私も同じぐらい楽しみました。

 

休暇の過ごし方

 2月16日から一週間弱の休暇があり、シアトルへ4泊5日の一人旅へ行きました。ビクトリアからシアトルまではフェリーが出ており、3時間ほどで行くことが出来ます。

 いくつかの観光名所、ダウンタウン、スターバックス本社、シアトル・マリナーズの本拠地グラウンドなどを訪れました。

 他にもシアトルはボーイング社を始め、マイクロソフト、アマゾンなどの発祥の地でもあります。今回の旅ですべて行くことはできませんでしたが、また行きたいと思えるような素敵な街でした。