検索
メニュー
メニュー

留学便り(3月・カナダ)

  • 留学

国際交流学科3年 筒木 友梨 
(アドバイザー教員 市山 マリア しげみ 教授)

 

カナダのブリティッシュ・コロンビア州ヴィクトリアにあるカモーソン・カレッジ(Camoson College)に留学中の筒木 友梨さんから留学便りが届きました。 

 

休暇の過ごし方

 学校のEnglish clubのみんなとお城に行って、カナダの昔の生活の様子を知ったり、政府の方々のお家に行きカナダならではの植物などを知ることができました。また、日本とは違うお墓に行ったり、海に行ってみんなで遊んだり、お城のお庭でフリスビ―を使って遊んだりしました。

 また室内では、タロット占いをして、占いについて学んだり、ポーカーや、ブラックジャックなどのゲームをしたり、色々なゲームをしたりして、とても楽しい時間を過ごすことができました。

  

その他、印象に残った出来事

 友達と一緒に映画を見て、理解することができなかったことを説明してもらったり、夕飯を一緒に食べたり、アイスホッケーのゲームを見に行ったりしました。
 私は今まで一度もアイスホッケーのゲームをしっかり見たことがなかったので、ルールも知りませんでした。しかし、カナダ人の友達が以前プレーしていて、とてもすごいチームのチケットをとってくれて、ルールも説明してくれたのでとても楽しむことができ、アイスホッキ―の虜になりました。
 友達がアイスホッキ―のクラスに招待してくれたのですが、他の予定があり行くことができませんでした。しかし、次の機会は行きたいと思います。カナダではアイスホッケーがとても人気なので、カナダのスポーツを知ることができてよかったです。

 

その他、印象に残った出来事

 3月8日に国際女性デーがあり、クラスの男性たちが女性のためにケーキやクッキーなどを内緒で準備してくれて、日本では行わない記念日をみんなでお祝することがでできました。