検索
メニュー
メニュー

留学便り(4月・韓国)

  • 留学

国際交流学科3年 佐野 綾音 

 

韓国・仁川大学に留学中の佐野 綾音さんから留学便りが届きました。 

 

大学での勉強

 今月は大学で中間試験がありました。私は今学期5つの授業を受講していますが、試験は韓国語と日本近代小説という学科の授業の2つの試験を受けました。韓国語の試験問題は、単語問題、文法問題、作文問題などが出題されました。もう1つの日本近代小説の試験問題は、芥川龍之介の河童という小説の文章を韓国語に訳す問題、小説内に出てくる漢字のふりがな、河童についての論述問題が出題されました。韓国語の試験ではやはり作文問題が1番難しかったです。そのため、期末試験にむけて作文練習を中心に勉強しようと思います。

 

クラブや課外活動

 4月の初めに行われた、日語日文学科のMTに参加しました。MTでは、日本と縁が深い街と知られている群山(グンサン)という地域に行きました。群山には日本家屋をはじめとする、日本式寺院、博文館などがありました。博文館では、群山に住んでいる日本人のガイドさんに群山と日本はどのような関係なのか、また群山の歴史について詳しく教えていただきました。

 そして、MTでは韓国人と日本人の生徒を混ぜていくつかの班に分かれて班別行動をしたので、新たに韓国人の学生達と交流することが出来たのでとても嬉しかったです。群山はソウルから少し離れている所に位置しているので、なかなか行くことのできない場所なのですが、今回行くことが出来て本当に良かったです。また、このMTを通して、学ぶことがたくさんあったので、すごく良い体験になりました。

 

休日の過ごし方

 韓国最大級と言われているテーマパークのエバーランドに行きました。エバーランドは、様々な乗り物だけではなく、動物園や巨大庭園などがあるので見所満載で1日中楽しむことが出来ました。

 特に春になると開催される「チューリップ祭り」がすごく綺麗でとても感動しました。乗り物も日本と比べてレベルが高く、絶叫系が好きな私は何回も乗りたくなる乗り物がたくさんありました。留学生活が残りわずかとなっているので、勉強に励みながら楽しい思い出もたくさん作れるようにしたいです。