検索
メニュー
メニュー

留学便り(4月・チェコ)

  • 留学

チェコ共和国ブルノにあるマサリク大学に留学中の本村 佳織さんから留学便りが届きました。

 

国際交流学科3年 本村 佳織
(アドバイザー教員 市山 マリア しげみ 教授)

 

大学での勉強

 Spoken Fluency Practice という授業で20-30分のプレゼンテーションがありました。トピックがフリーだったため、私は日本について(元号のことなど)のプレゼンをしました。私はまだ英語でのプレゼンに十分には慣れていないため、20分間でも長いと思っていましたが、実際にやってみると短く感じました。プレゼンをして改善点や課題が分かったので、次にやる機会があれば改善したいと思います。

 

休日の過ごし方

 4/19-4/22はイースターのため、祝日でした。街の広場では、マーケットが開いており、イースターエッグやイースターに関するものなど沢山のものが売られていました。また、チェコではイースターの時期に“Zelené pivo” という緑のビールがレストランやカフェで売られます。イースターマーケットでは、昼間から緑のビールやワインを飲んでいる人を見かけることが出来ます。イースターをチェコで経験することが出来てよかったです。

 3泊4日でフランスのパリに行きました。行く約1週間前にノートルダム大聖堂の火災が起こってしまったので、中には入ることができず残念でしたが少し遠いところから外見だけでも見ることができてよかったです。再建され中に入れるようになるといいなと思います。写真では、普通に見えますが、規制されていたので近くで行くことも出来ませんでした。パリは、チェコとは少し違う雰囲気で、とても楽しむことが出来ました。

 

寄宿先での生活

 現在はイタリア人のルームメイトと生活しています。生活習慣が全く異なりますが、イタリアのことについて多くのことを知ることができるので、楽しいです。今度イタリアに行く予定があるので、色々なことを教えてもらいたいと思います。