検索
メニュー
メニュー

第37回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会で入賞しました

  • 学生の活動

国際交流学科の学生が、第37回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会で6位入賞しました!

国際交流学科3年 萩原 悠斗

 

 1月12日(日)、日中友好協会主催の第37回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会が、東京都文京区にある日中友好会館で開催されました。第36回全日本中国語スピーチコンテスト千葉県大会で優勝した萩原 悠斗さんが出場し、受賞の喜びの声を送ってくれました。

 今回私は、第37回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会に、スピーチの部・大学生部門の千葉県代表として出場させていただきました。そして日頃の練習の成果を発揮し、6位入賞を果たすことができました。

 中国語の発音と強弱や抑揚のつけ方がとても難しいため、私は、李 穎清先生をはじめ、国際交流学科の先生方のご指導の下で、授業の合間や放課後の時間を使って、日々練習に励みました。さらに、スピーチ後には、審査員からの質疑応答があるので、自然に中国語で答えられるように会話の練習もしました。

 今回は、自分にとって初めての中国語スピーチ大会の出場だったので、当初は不安もありましたが、本番では自信をもって発表することができました。今回の貴重な経験を生かし、今後も熱心に中国語学習に励んでいきたいと思います。