検索
メニュー
メニュー

留学だより(韓国/韓国外国語/2020年2月)

  • 留学

JIUの海外協定校の1つ、韓国外国語大学校に留学中の上道 榛奈さんから留学だよりが届きました。

国際交流学科2年 上道 榛奈
(聞き手 三島 武之介 助教)

 

新型コロナウイルス対策で、そちらも大変そうですね。

はい。先月のコロナウイルスによる全学休講により、4日から2時間追加で毎日補講授業が行われ、期末試験日程もずれてしまいました。次の春学期にも影響が及んでいます。学部授業は3月2日開講、語学堂の授業も9日開講の予定でしたが、ともに16日に延期されました。

 

ということは、つい最近期末試験が終わったのでしょうか。

はい、14日で4級が終了しました。今回も無事に、5級に進級できました。今まで苦手であった発表やインタビューのテストは勉強方法を少し見直し、以前より手ごたえを感じることができました。今回のクラスはみんなが比較的仲が良く、ご飯を食べたり、遊んだりしたことで友達との交流を深く持てたことが嬉しかったです。

 

春学期に向けた準備は進めていますか。

はい。今月の3日に春学期の履修申請をしました。期間は1週間あるのですが、日本とは異なり韓国は先着順で、すぐに定員が埋まってしまうため、私も開始時間に合わせて登録をしました。無事に関心のあった2科目(文化国家ブランド、デザインマーケティング)を履修申請することができました。

また、寮生活を継続するため、東大門区の保健センターで結核検査を受けてきました。費用は3000ウォン(約300円)で、高くはありませんでした。レントゲンのみの検査で、結果も翌日受け取れるという速さに驚きました。