検索
メニュー
メニュー

留学だより(カナダ/カモーソン/2020年2月)

  • 留学

JIUの海外協定校の1つ、カモーソン・カレッジに留学中の佐藤 海莉さんから留学だよりが届きました。

国際交流学科2年 佐藤 海莉
(聞き手:三島 武之介 助教)

 

新しいセメスターの授業は、いかがですか。

リスニング・スピーキングのクラスでは、地球環境や身近な人々のためにできることについて学びました。また、ペアで会話文を考え、みんなの前で発表したり、パソコンのアプリを使ったリスニングテストなどを受けたりしました。今月はテストが3回ありました。残念なことに、私のクラスの先生が体調を崩し、長期休暇をとることになったので、他の先生に教えてもらうことになりました。新しく来た先生も親しみやすく面白い方なので、残り1カ月ほどの授業を頑張りたいと思います。

ライティング・リーディングのクラスでは、ペアワークが基本で、二人で問題の答えや考えた文章をホワイトボードに書き、クラス全体で答え合わせをしています。テストは4回あり、2つはパスし、残りはまだ答案が帰ってきていません。先日、1日に長文のリーディング、ライティング、文法・単語テストを受けましたが、時間が足りず全て解くことができませんでした。他のクラスメイトもみな終わらなかったと言っていましたが、悔しい限りです。また、このクラスの先生は課題が多く、毎日大変です。

週2回の発音(Pronunciation)のクラスでは、発音の仕方を学んでいます。月曜日はプリントを使い、水曜日は、パソコンを使って録音をして自分の発音を確かめたり、グループで文章を読み、互いの発音の違いを確認したりしています。他にも、舌の使い方や口の開け方など、日本人にはなじみのない音の練習をしています。先日、リスニングテストを受けたところ、この授業を受ける前より英語が聞き取れるようになったと感じたので、この調子で頑張りたいと思います。

 

リーディング・ブレイクは、どのように過ごしましたか。

今年のリーディング・ブレイクは2月17~21日でしたが、前後の土日を含めると、9日間もの長い休みでした。その間私は、友達とランチやディナーに行ったり、Japanese Friends Meetupというグループでアイススケートをしにいったり、ビクトリア内を観光したりしました。

課題はたくさん出ましたが、今まで訪れたことのない所に行って、ゆっくりと休むことができたので、有意義な時間を過ごせたと思います。バンクーバーでは数名コロナウイルスに感染した方がいるようですが、ビクトリアの方は大丈夫です。日本では感染が広まっていると聞き、とても心配です。一刻も早く騒ぎが収まることを祈っています。