検索
メニュー
メニュー

2020年度 3級FP技能検定 合格者の声 のご案内

  • 学生の活動

飯倉 章ゼミの2018年度入学生4名が、2020年9月13日(日)に実施された、3級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験に合格しましたので、オンライン座談会を開催しました

 

オンライン座談会の記事

オンライン座談会の記事は、本ホームページの「資格・進路」からご覧になれます。
(上の画像をクリックされますと、「2020年度 3級FP技能検定 合格者の声」が新しいウィンドウで開きます)

 

アドバイザー(飯倉 章 教授)からのメッセージ

私の「国際交流演習I」(3年次必修のゼミ。飯倉教授は「ビジネス」を担当)に所属する2018年度入学生4名が、2020年4月から勉強を始めて半年足らずで3級FP技能検定に合格しました。アドバイザーとして、とても嬉しく思っております。

2020年度は、ゼミもオンライン(双方向型)授業になりましたので、授業内容を問題演習を中心にしました。合格はもちろん個々の学生の努力の賜物ですが、ゼミでの問題演習も試験対策に多少役立ったかもしれません。

FP技能検定では、ライフプランニング、社会保障、保険、金融、税務、不動産、相続・事業継承などを学びます。就職に役立つだけでなく、社会人になる前にあらかじめ知っておくべき内容が満載です。勉強して損はない資格です。受験機会が年3回(通常1月、5月、9月)と多いのも特徴です。

学生時代はまとまった時間が取れますので、資格にチャレンジするのに最適です。国際交流学科の皆さんには、ぜひ資格取得にチャレンジしてもらいたいと思います。