検索
メニュー
メニュー

2020年度学位記授与式・卒業証書授与式を挙行いたしました

  • イベント

2021年3月13日(土)、千葉東金キャンパスにて対面での卒業式を執り行いました。

アドバイザー(指導教員)からアドバイジー一人ひとりに、在学中最後のメッセージを伝え、学位記などを手渡ししました。中には、海外在住など、やむを得ない事情で出席できなかった学生もいましたが、思いの詰まった教室に集った学生たちは、仲間たちや先生たちと過ごした4年間を振り返っていました。

行木 千賀(なめき ちか)さんが国際交流学科卒業生の同窓会幹事に任命されました。行木さんの千葉県御宿町での地域貢献活動は、『千葉日報』『毎日新聞』でも取り上げられました。

飯倉 章 教授のゼミからは、ビジネスを専攻し、見事に志望企業の内定を勝ち取った14名が卒業いたしました(写真撮影の一瞬だけマスクを外しています)。

 

市山 マリア しげみ 教授のゼミからは、15名が卒業いたしました。

教職課程を修了し、中学校・高等学校一種教員免許状(外国語[英語])を授与された市山ゼミの卒業生たちです。教育業界で教師として働く方や、大学院人文科学研究科でTESOLを専攻する方もいます。他のゼミも合わせて、6名が教職課程を修了しました。そのうち、西川 智子さんが学長賞を受賞しました。

 

柴 理子 教授のゼミからは、3名が卒業いたしました。

上條 幸乃さんは、2019年度「ハンガリー語と文化」奨学金を得てハンガリーで学び、児童英語指導員養成課程を修了しました。

 

林 千賀 教授のゼミからは、22名が卒業いたしました。

日本語教員養成課程(副専攻)を修了した林ゼミの卒業生たちです。他のゼミも合わせて、17名が日本語教員養成課程(副専攻)を修了しました。

 

川野 有佳 准教授のゼミからは、13名が卒業いたしました。教職課程を終え、2021年度から千葉県内の高校の教壇に立つ学生がガッツポーズをしています。

遠い祖国を離れ、自分で生計を立てながら学ぶ留学生にとって、川野 有佳先生をはじめ先生方の温かい指導は心の支えだったそうです。

 

三島 武之介 助教のゼミからは、12名が卒業しました(写真撮影の一瞬だけマスクを外しています)。出席できなかった(留)学生たちの分も含めて、アドバイザーに記念品のネクタイと寄せ書きを贈ったそうです。

博物館学芸員資格課程を修了した学生です。担当教員の吉城寺 尚子 学科長から修了書を授与されました。他に、教職課程日本語教員養成課程(副専攻)の両方を修了した学生もいました。