検索
メニュー
メニュー

林千賀ゼミLGBTQ+グループが、アライを増やすための取組を行っています

  • 学生の活動

林 千賀ゼミのLGBTQ+グループの学生たちが、アライ(Straight Ally:自分がLGBTQ+ではなかったとしても、LGBTQ+の人たちの活動を支持し、支援している人たち)を増やすための取組を行っています。

林ゼミは、2020 年度城西国際大学学会 学生研究活動助成金制度による助成(「JIUの学生がSDGsのために何ができるかー世界のジブンゴトー」)を受け、SDGs の達成に貢献すべく、研究活動を行っています。第1回・第2回ワークショップに関する記事はこちらです。

 
グループメンバーたちは、LGBTQ+に対する理解を広げる一助となって欲しいとの願いを込めて、レインボーフラッグと案内書を、学生たちが目に付くと思われる場所(水田記念図書館、留学生センター、留学生別科、Student Hall、食堂など)に設置しました。キャンパスマップはこちらです。
 
他にも、水田記念図書館にLGBTQ+関連書籍4冊を寄付しました。うち1冊は、国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)の企画展示「性差(ジェンダー)の日本史」(2020年10月6日(火)~12月6日(日))のカタログとして、話題になったとのことです。