検索
メニュー
メニュー

学びのステップ

  • カリキュラム

英語·コミュニケーション·異文化理解の基礎から応用まで
4年間で段階的に身につけます

1379-02.jpg
フロー(縦)

1年次

語学の基礎をしっかり学び、情報系科目も履修します。航空·空港キャリアや日本語教授法の授業もスタート。9月にはアメリカ、2月にはポーランドとハンガリーの国際交流研修があります。

2年次

英語の授業がより高度になり、言語や異文化、国際交流に関する授業も本格化します。インターンシップなどの海外プログラムにもチャレンジ。秋学期には長期留学に行く学生もいます。

3年次

少人数の専門ゼミ「国際交流演習」が始まります。国際コミュニケーションと異文化理解交流の専門的な知識を身につけます。英語プロジェクトで英語の実践力もアップ。就職活動の準備も開始します。

4年次

授業は「国際交流演習」と専門科目が中心です。キャリア形成もいよいよ本番。一般企業、航空·空港関係、教員、NPO·NGO関係、進学など、自分の具体的な目標に向かって活動します。

カリキュラムツリー