検索
メニュー
メニュー

台湾・台北城市大学で日本語インターンシップ

  • 日本語教育

私は20171011日~113日の25日間、独立行政法人国際交流基金の「海外日本語教育実習プログラム」による助成を受け、台湾の台北城市大学で日本語教師の仕事を実際に体験しました。

研修期間中は毎日の授業見学に加えて、週4回の実習で多くの先生にアドバイスをいただきながら一人で教壇に立たせてもらうことができました。日本語の勉強を始めたばかりのクラスでは、ひらがなの導入や初級レベルの文法導入の授業を行いました。また、上級のクラスでは、文法項目を入れた会話練習やインフォメーションギャップを入れたゲームをして、学生たちの楽しめるクラスを目指しました。

 
 
 
 
 
 
 

受け持ったクラスの学生だけでなく、様々な学生に声をかけてもらえて、日本語教師としてのやりがいを実感できる実習となりました。また、授業以外では、日本語学習者たちと台北の市内視察に行ったりして交流をしました。日本語を話す機会をたくさん提供できたと思います。

研修を通して、将来は日本語教師になりたいと考えるようになりました。(4年 戸澤 美月)

 
  

 
 
201801041350_1.png