検索
メニュー
メニュー

カモーソン・カレッジ(カナダ)に留学しています

  • 留学

様々な経験や挑戦で成長を感じています

私は今、カナダのブリティッシュ・コロンビア州ビクトリア市にある城西国際大学の海外姉妹校カモーソン・カレッジに留学をしています。

 

私がカナダを選んだ理由は、英語を学ぶ環境として最適であることに加えて、異文化を尊重し受け入れている素晴らしい国だと思ったからです。実際、こちらで出会った人たちは、皆、口をそろえてカナダは住む場所として最高で、人もとても優しいと言います。私はほぼ毎日バスに乗っていますが、運転手がとても親切なので驚きます。ほとんどの運転手が挨拶をしてくれ、困っている人には親切に道案内をしてくれます。時々お金がない人や切符をなくしてしまった人を乗せてあげたりもします。私もカナダに来て初めのころは、目的地まで無事にたどり着けるか不安でしたが、最近は安心してバスに乗ってどこへでも行きます。
 

201801211244_1.png
ダウンタウンの港。5ドルほどで小さな船に乗って海側から街並みを見ることができます。夏にはホエールウォッチングにも行ってきました(真ん中の黄色い船)。
 

カナダの食事はジャンクフードやカロリーが高いものが多く、あまり健康的ではない食べ物が多いと思います。そのため自分で意識して野菜などを摂らなくてはいけません。日本食が恋しくなると思っていましたが、ビクトリアには日本食店や日本のものを取り扱っている店が意外と多いです。ダウンタウンには中華街があり、本格的な中国料理が食べられます。

201801202134_1.jpg
クリスマスも中国人留学生おすすめの中国料理店に集合

授業は、初めはついていけるか心配でしたが、レベル別になっているので安心して受けています。私のクラスの先生は、皆がわかるまで丁寧に説明をしてくれるし、それぞれに合ったアドバイスや勉強方法も教えてくれます。クラスは比較的少人数で、1クラス約20人前後です。世界中から多くの留学生が来ているので、様々な国に友達ができました。クラスでは英語しか話してはいけないのですが、日本語を話さないという環境はとても貴重だと思います。

 

生活はホームステイです。ホストファミリーによって多少の違いはありますが、ホームステイ先にはそれぞれルールがあり、何よりもそのルールを守ることが重要です。家族も多文化だったりするので(私のホストファミリーもカナダ人とフィリピン人の夫妻です)、朝食やお昼、そしてディナーについては、ホームステイ先とよく話し合い、嫌いなものは嫌いとはっきりと言うことも大切だと思います。私は身の回りの整頓や食器洗い、掃除など、自身でできることは全てするようにしています。

 

初めは新しい場所でうまく生活できるか不安でしたが、こちらに来ていろいろな経験をしているうちに、以前より思い切ってチャレンジができるようになりました。これからも何事も積極的に取り組み、多くのことに挑戦していきたいと思います。(2年 戸田 好紀)

 

 

201801202230_1.png
冬休みはトロントに行ってきました。後ろに見えるのはライトアップされたナイアガラの滝。