検索
メニュー
メニュー

妙宣寺の豆まきに国際交流学科の留学生が参加しました

  • イベント

   
 
 

国際交流学科で学んでいるハンガリー、スロヴァキアからの交換留学生たちが、2月3日の節分の日に、山武市の妙宣寺で豆まきのイベントに参加しました。学生たちは豆を投げる際の衣装やゲストの大相撲九重部屋・千代の国関に興味津々の様子でした。また、節分法要では、節分に関わる説明やお酒を回し飲む習慣など、他の参加者を上手に真似しながら真剣に臨んでいました。その後の豆まきでは、豆とともにいろいろな日本のお菓子や食べ物を投げて、参拝者に「福を分け与える」という伝統行事を楽しみ、節分についての理解を深めました。