検索
メニュー
メニュー

「第4回 中欧/日本 学生会議」に国際交流学科の学生が参加しました

  • イベント

210日、学校法人城西大学中欧研究所の主催による「第4回 中欧/日本 学生会議 The 4th Central EuropeJapan Student Conference」が、フリードリヒ・エーベルト財団(ドイツ)の支援を得て、東京・紀尾井町キャンパスで開催されました。この会議は学部学生による国際会議という点で他に類を見ないユニークなものです。

 

今回は、ポーランド、チェコ、スロヴァキア、ハンガリー、ドイツの中欧5カ国の5つの姉妹大学から100名を超える参加の応募がありました。英文エッセイによる審査で選ばれた各国1名の招待学生と、城西大学・城西国際大学の学生が、日本語と英語で報告を行いました。

 

テーマは「格差社会の拡大と学生生活への影響 Growing Disparities in Wealth and Income in Industrialized Societieslife and work challenges for students」。どの国の学生にとっても切実な問題だったようで、約4時間にわたって熱のこもった議論が繰り広げられました。準備や各パネルの司会者など当日の運営では、国際交流学科で学んでいる中欧諸国の留学生たちが大きな役割を果たしました。