検索
メニュー
メニュー

留学便り(10月・中国)

  • 留学

国際交流学科2年 萩原 悠斗 
(アドバイザー教員 李 穎清 助教)

 

中国・北京外国語大学に留学中の萩原 悠斗さんから留学便りが届きました。 

 

クラブや課外活動

201811012002_1.jpg

今月は、大学が開催しているサッカー大会に日本チームでエントリーしました。北京外国語大学には、いろいろな国からの留学生が在籍していますので、大学内の大会とはいえ、まるでサッカーの国際大会のようでした。
大会には20か国近くの学生がエントリーしていました。韓国、中国、ラオス、ドイツと自分たちが対戦したチームだけでも4か国あります。非常に国際式豊かな大会でした。 

201811012002_2.jpg

優勝したのは、欧米人を中心に構成されたチームで、大会2連覇を果たしたそうです。一方、私たち日本チームの結果は4位でした。優勝を目指していましたので、この結果は悔しかったです。自分たちは準決勝で優勝チームと対戦し、負けてしまいました。
ですが、この大会は、サッカーを通して、各国の学生と交流を深められる、とてもとても充実した楽しい機会になりました。特に仲良くなった韓国人チームのみんなとは、今度一緒にご飯に行く予定です。

 

休暇の過ごし方

201811012002_3.jpg

今月の下旬に、言語パートナーとそのご両親で一緒に紅葉を見に行きました。場所は、北京市内の「北海公園」という有名な公園です。
午前中は、私と言語パートナーが授業でしたので、午後にご両親と近くのレストランで集合しました。ご両親からの温かい歓迎を受け、とてもうれしかったです。昼食は、みんなで中華料理を食べました。本格的なお店だったので、すべての料理がおいしかったです。
昼食後、私たちは地下鉄で公園に向かいました。中国の地下鉄は、安くて便利です。

201811012002_4.jpg

北海公園は、とても大きな公園で山や湖があります。この日は天気も良く、紅葉が本当にきれいでした。中国の紅葉を見る初めての機会でしたので、印象深かったです。
言語パートナーとそのご両親には非常に感謝しています。今の時期は中国の紅葉が見ごろですので、今度は他の公園にも行ってみたいと思います。