検索
メニュー
メニュー

海外ビジネスインターンシップ(フランス)を報告します

  • 国内外インターンシップ

経営情報学部のビジネスインターンシップ報告~Bonjour France!~

2018年2月に「海外ビジネスインターンシップ(グローバルビジネス学習プログラム・フランス)」をパリで実施しました。これは希望者が選択できる選択必修科目(2単位)の1つです。姉妹校のパリ東大学クレテイユ校(UPEC)を拠点にして、フランス企業、日本のフランス進出企業、国際公的機関、世界遺産(観光ビジネス・歴史・文化)などを訪問しました。経営情報学部の海外ビジネスインターンシッププログラム(フランス)は、 独立行政法人日本学生支援機(JASSO)の平成29年度交流協定留学型プログラムに採択されました。参加者のうち、成績等の条件を満たす学生には、10万円(返還義務なし)の奨学金が支給されます。

f-1.JPG

パリ東大学エステクレテイユ校(姉妹校)を拠点にEUとフランスのビジネスについてのレクチャーを受けました。
University of Paris Est Creteil

f-2.JPG
フランスで成功している日本のファッション企業のパリ店にでのリサーチ。「日本のファストファッションがパリジャン、パリジェンヌの心をつかんでいます。なぜでしょう?」(ハーツラー先生の問題提起)
f-3.JPG
日本貿易振興機構(ジェトロ)パリ事務所でレクチャー。「フランスにはなぜ24時間営業のコンビニがないのですか?」(経営情報学部の学生らしい鋭い質問)。「実はフランスのビジネスを理解する上でとても良い事例です。フランスの法制度や労働慣行の問題で、・・・」(JETRO様の回答)
f-4.JPG
経済開発協力機構(OECD)でレクチャー。「国際的な企業経営の課題と各国政府の政策協調」
f-5.JPG
国際ビジネスワークショップ。グループごとにテーマを決めて、研修で学んだことを英語で発表しました(パリ東大学にて)。
Workshop for Global Business at University of Paris Est Creteil
f-6.JPG
週末のテーマはパリの歴史文化。ベルサイユ宮殿、ルーブル美術館、エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通り等々に感嘆する一方で、街の様子や人々の暮らしも見てフランスの光と影の両方を実感しました。
f-7.JPG
 
f-8.JPG
現地学生との交流。現地のすべてのプログラムにおいて、ハーツラー教授やパリ東大学の学生が同行して下さいました。
 
 
f-9.JPG

 

f-10.JPG

最終日はフェアウェルパーティーが開かれました。

謝辞:本プログラムの実施を支援してくださった方々に御礼申し上げます。姉妹大学のパリ東大学ハーツラー教授及び同大学学生。独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)様(本プログラムに対する奨学金支給)。独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)様