検索
メニュー
メニュー

千葉県主催「人口減少等に関するセミナー」を開催しました

  • 産学連携

人口減少社会における「発想の転換」と「協働」でつくるこれからの地域社会

10月19日(金)ビジネスキャリアⅠの授業において、千葉県総合企画部政策企画課主催の「人口減少等に関するセミナー」を開催しました。千葉大学大学院社会科学研究院教授の関谷昇先生より、日本の地域の人口動向、社会傾向、そしてこれからの社会では発想の転換が必要であるといった内容のお話を伺いました。また近隣自治体の事例紹介として山武市総務部企画政策課の瓜生洋一様より山武市の地方創生事業について説明を受けました。

今回の講義は環境社会学部、経営情報学部(千葉東金キャンパス)の学生が聴講しました。千葉東金キャンパスは地方出身者も多く、卒業後、地方に戻って地域活性化の担い手を目指す学生もいます。今回の関谷先生のお話は、発想の転換によって、地域における結びつき、小さな単位で質を高める街づくりへの提言と実例の紹介がありました。学生たちは、普段マイナスのイメージで捉えてしまう人口減少社会という言葉の新たな側面を勉強できて良かったと感想を述べていました。

 
chiba-1.jpg

千葉大学大学院 関谷 昇先生

chiba-2.jpg

山武市 瓜生 洋一様