検索
メニュー
メニュー

海外ビジネス研修(韓国)報告

  • 海外研修・留学

経営情報学部の学生が海外ビジネス研修(韓国)に参加しました

2019年2月17日(日)~24日(日)までの8日間、経営情報学部19名の学生が海外ビジネス研修(韓国)に参加しました。本研修のテーマは、日韓両国における物流(エアー・アンド・シー)比較でした。学生たちは、事前研修として日本の横浜港および成田国際空港(ANAカーゴ)を訪問した後、本研修として韓国の釜山新港および仁川国際空港を訪問しました。また、韓国の代表的な企業である現代自動車、アモーレパシフィックの工場を見学しました。さらに、本学と提携している建陽大学(韓国)を訪問し、両大学の学生間で有意義な交流の機会を持つことができました。

経営情報学部の海外ビジネス研修(韓国)は、 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の平成30年度海外留学支援制度に採択されました。参加者のうち成績等の条件を満たした学生には、JASSOから7万円(返還義務なし)の奨学金が支給されました。

 

釜山新港の全景模型を見ながら開発計画について説明を聞いている様子

展望台から釜山新港を概観

 

仁川国際空港の全景模型を見ながら空港の開発を学びました

本学と提携している建陽大学の学生と記念撮影

 

建陽大学の学生と昼食を食べながら交流しました

ソウル・景福宮を見学