検索
メニュー
メニュー

先輩内定者の体験談&質問会を開催しました

  • ピックアップ授業

ビジネスキャリアⅢ(東金キャンパス) 就職活動の実践例(先輩内定者の体験談&質問会)

 経営情報学部のビジネスキャリアⅢ(東金キャンパス)の授業(7月26日(金))において、先輩内定者から就活体験談を聞きました。経営情報学部の学生は、製造、建設、金融、運輸・物流、不動産、小売・卸売、情報産業、サービス、アパレル、スポーツ、公務員・教育など幅広い業界に就職します。
 経営情報学部では、学生のキャリア形成のためにビジネスキャリアⅢという授業をとおして学生の就活支援を行っています。今年度は、「専門商社」「スポーツ」および「金融」業界の企業からそれぞれ内定を得た現4年生の先輩から体験談を聞きました。

専門商社から内定を得た西川さん(松田ゼミ:戦略と組織の研究)
後輩へのメッセージ:学生生活において、何をやったかではなく、何をそこから得られたかが重要です!

スポーツ専門店から内定を得た吉田さん(石原ゼミ:健康・スポーツ科学)
後輩へのメッセージ:将来どんな仕事をして、どんな人になりたいのかを明確にすることが大切です!

証券会社から内定を得た門間さん(神余ゼミ:経済政策及びパーソナルファイナンス研究)
後輩へのメッセージ:卒業後の仕事に生かすためにゼミで特訓を受け、資格取得に力をいれました!(2級ファイナンシャル・プランニング技能士、アフィリエイテッド・ファイナンシャルプランナー(AFP)、日商簿記検定3級を取得)

現4年生は、「印象に残った面接での質問」「SPI対策」「就職活動にかかった費用」などの後輩学生からの質問に丁寧に答えてくれました。