検索
メニュー
メニュー

【就職活動奮闘記】経験を活かし小学生にサッカーを教える指導者に!

  • 就職活動奮闘記

スポーツスクール 川越さん (広島県 吉田高等学校出身)
(千葉東金キャンパス:サッカー部 保体教職免許取得)

 <私の就職活動>

 私は、大学での4年間はプロサッカー選手を目指しながら部活と勉学に励みました。

 就職活動を始めたのは4月頃で、もちろんプロへの道を軸に活動しながらも様々な選択肢を持ちながら活動しました。具体的にはJリーグのプロチームへの練習参加と一般企業の就職活動、そして教育実習を通して教員への道を選択肢にもち、3つを並行させながら活動しました。

 結果的には1番の目標であるプロサッカー選手になるということは達成できませんでしたが、スポーツスクールを展開している企業で、自分のこれまでのサッカーの経験を活かし、小学生にサッカーを教える指導者という立場で仕事をしていくことになりました。入社後は子供達にサッカーの楽しさを伝え、夢を与えられるような指導者になりたいと思います。

 

<後輩へのアドバイス>

私が経験したことから言える就職活動のアドバイスは、「自分がやりたいこと、自信をもって自分ができる事」を明確にすると良いと思います。それぞれ皆さんが持つ特徴を活かして後悔ない道へ進んで欲しいと思います。

サッカー部で活躍する川越さん