検索
メニュー
メニュー

【就職活動奮闘記】歴史と伝統のある会社で活躍したい!

  • 就職活動奮闘記

建設会社 中谷さん (千葉県 木更津総合高等学校出身)
(千葉東金キャンパス:柔道部)

 <私の就職活動>

 私が内定をいただいた企業(建設業)に関心を持ったのは、柔道部の第一期生の先輩がこの会社で活躍していると聞いた時でした。先輩から話をうかがっているうちにますます強い関心を持ちました。最も大きく私の興味を引いたのは “やりがい”ということでした。震災後の復興・復旧の際にはその第一線で活躍されていました。
 またこの会社は非常に歴史が古く、寺社等の文化財の修理・修復に非常に強いという点にも関心を持ちました。歌舞伎座などは舞台のある諧の上にビルを建ててオフィスを作るという伝統と現代をマッチさせた様式を作りあげるなど、非常に魅力のある仕事を手がけています。
 私は大学では柔道部の主将を務めてきました。主将としてどのように部員をまとめていく難しさ、モチベ―ションを維持していくことの困難さなどを学びました。入社後は、これらの経験を活かして、先輩方が行なっているような素晴らしい業務に参加させていただきたいと思っています。

 <後輩へのアドバイス>

後輩へのアドバイスとしては、やはり面接についてです。一人や二人との面接練習ではなく、色々なタイプの方と面接練習をしておくと、本番では余裕をもって対応できます。がんばってください。

柔道部の部員達と