検索
メニュー
メニュー

瓦井 秀和
(かわらい ひでかず)

  • 客員教授
職位

客員教授

担当科目

メディア概論C(メディアの歴史)
ビジネスプランニング、ブランドマネジメント論

担当

メディア学部教授。大学院ビジネスデザイン研究科教授。コンテンツビジネス分野。デザインマネジメントを担当。

経歴

早稲田大学 公共経営大学院 公共経営修士。
同志社大学 工学部工業化学科。
映像プロダクション・プランナー、外資系広告代理店ディレクター、商社マーケティングディレクター、
マーケティングプランナー、企業コンサルタントを経て現職。
武蔵野美術大学芸術文化学科非常勤講師(1999-2012)、木更津市地域ICT推進会議委員長。

専門分野・研究テーマ

マーケティング戦略プランニング、情報デザイン、デザインマネジメント
コミュニティデザイン&アーカイブズ、地域活性化NPO研究

著書(共著)

「ビジュアルプレゼンテーションの方法」(日本実業出版社)
「よい企画のできる事典」(日本実業出版社)
「よい企画のできる事典」 韓国語版
「企画大事典」 中国語版
「ある小さな博覧会の記録」(NHKきんきメディアプラン)
「国際文化村基本構想」(徳島県)
「コミュニティ・イノベーション」(NTT出版)

学生へのメッセージ

コンセプトとプランニングの大切さ。今、企業活動、 社会活動、文化活動のあらゆる場面で企画力のある人材が求められています。
自らの考えを他者に伝達し理解させ、説得、共感させるということは、複合的な現代社会において必修のスキルです。
企画というものの概念、論理的思考の基礎を学び、自分自身の思考発表手法の確立をめざします。
さらに自ら情報発信するために各種メディアの特性とデメリットを学び
クロス編集を行う枠組みの構築技術とコンテンツ作成技術を学んでいただきたいと思います。