検索
メニュー
メニュー

北川 篤也
(きたがわ あつや)

  • 准教授
職位

准教授

担当科目

映像制作b・c(映画・ドラマ)、基礎ゼミⅠ、プロジェクト研究I

経歴

近畿大学法学部卒。日活芸術学院卒。1985年日活撮影所入社。
那須博之、工藤栄一、森崎東、澤田幸弘、根岸吉太郎監督らの作品に助監督としてついた後、
テレビ朝日「ラブストーリーを君に’92『Love Song』」で監督。日本映画監督協会会員、元専務理事。

専門分野

映画演出

作品

映画作品「ピエタ」「月下美人」「月下美人~追憶~」オリジナルビデオ作品「美姉妹」、「ラブホテルの夜2」「インフェルノ蹂躙」。他「蒸発旅日記」(山田勇男監督)ラインプロデューサー、「夢のまにまに」(木村威夫監督)監督補佐、NHK-BS「映画100年日本娯楽映画の系譜」プロデューサー等。

学生へのメッセージ

皆さんへのメッセージを、先達の言葉を借りてお伝えします。
この四年間だけで無く、これからの人生で何を学ぶべきなのかを示唆してくれるはずです。


「映画監督になりたいという人がいるが、その考えは間違っている。何かになりたいというのは、有名になりたい、人から認められたいという気持ちの表れにすぎない。大事なのは、映画を作りたいと心から思うことだ。何かをやりたいという気持ちがあれば、物を作る喜びを感じるこができる。」
by ジャン・ピエール・ジュネ

「撮影は技術じゃない。技術でできることは高がしれている。」
by 木村大作

「どうでもよいことは流行に従い、重大なことは道徳に従い、芸術のことは自分に従う。」
by 小津安二郎

「結果はプロセス、すなわち過程によってもたらされると言うことを忘れてはならない。きちんとしたプロセスを踏んでいない結果というものは、仮にそれがよいものだったとしても、偶然の産物に過ぎず、続くことはありえない。努力には即効性はない。だから、大半の人は努力を放棄してしまう。しかし、努力は絶対に無駄にはならない。その過程の中で大きな失敗をし、どんどん恥をかけば、その努力は必ず返ってくる。だから、プロセスが大切なのである。」
by 野村克也

「他人のように上手くやろうと思わないで、自分らしく失敗しなさい。」
by 大林宣彦

「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。」
by 小林一三