検索
メニュー
メニュー

上野 彰吾
(うえの しょうご)

  • 兼任講師
職位

兼任講師

担当科目

映像撮影照明、映像制作a・b・c・d(映画・ドラマ)

担当

映像撮影担当。日本映画撮影監督協会(JSC)会員。

経歴

明治大学文学部卒業後、1983年日活撮影所撮影部入社。
2003年退社。フリーとなり映画、テレビ等の撮影を担当する。
2011年外山文治監督「此の岸のこと」でモナコ公国短編映画祭で最優秀撮影賞を受賞。

作品

「草の上の仕事」「渚のシンドバッド」「月とキャベツ」
「ハッシュ!」「メトロに乗って」「ひゃくはち」「ぐるりのこと。」「時をかける少女」「愛を積むひと」「恋人たち」「写真甲子園~0.5秒の夏」「プリンシパル」等

学生へのメッセージ

大スクリーンに映し出された映像を多数の観客と共有し体感する事が映画の醍醐味。それを100年以上支えてきたのがフィルム映画撮影技術です。デジタル隆盛の時代だからこそ、その基本を学ぶ事が映画技術の第一歩と考えます。

また撮影現場は一見華やかな世界に思えるでしょうが実は結構泥臭い。技術よりも根気と努力が必要です。よって実際の撮影実習やプロの現場に参加し撮影、照明部の体験を通していろいろな事を感じ、学ぶ事が一番です。そして是非自分が参加した映画の完成の喜びを味わってほしいと思います。