検索
メニュー
メニュー

五島 一浩
(ごしま かずひろ)

  • 兼任講師
職位

兼任講師

担当科目

CG映像I・Ⅱ、映像制作a、映像研究Ⅱ

経歴

京都工芸繊維大学意匠工芸科卒業。
TVゲーム『L.S.D.』等で映像・グラフィックを担当。2000年よりフリーの映像作家、マルチメディア作家として活動している。3DCG作品『FADE into WHITE #2』でイメージフォーラムフェスティバル2001大賞、『FADE into WHITE #3』『z reactor』で文化庁メディア芸術祭優秀賞。他、多くの作品が各国の映画祭等で上映されている。アナログとデジタルの境界、感覚の粒子化をテーマにした作品制作を続け、近年は立体映像作品も手掛ける。

専門分野・研究テーマ

映像作家

作品

「FADE into WHITE #1~#4FADE into WHITE #1~#4」
「 STEREO SHADOW」
「東京浮絵百景」
「これは映画ではないらしい」
「BUMPY(第20回文化庁メディア芸術祭アート部門の審査員会推薦作品)」
「画家の不在」他多数

学生へのメッセージ

映像制作の環境は、刻々と変化を続けています。道具に踊らされることなく、その意味をしっかり見据え、これからの時代に対応できる見識と体力を、皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。