検索
メニュー
メニュー

添野 勉
(そえの つとむ)

  • 兼任講師
職位

兼任講師

担当科目

コミュニケーション概論、情報と倫理、ビジネスアプリケーションI・II

経歴

  • 東京都出身。
  • 上智大学文学部史学科卒業後、東京大学大学院人文社会研究科において社会情報学を専攻。
  • 2004年博士課程単位取得退学、東京大学大学院情報学環特任助教としてユビキタス技術の人文学における活用手法開発の一端としてデジタルアーカイブの構築・運営を担当。
  • 2009年より国立民族学博物館外来研究員としてビジュアル資料の保存・分析について調査研究を行う。
  • 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムの研究嘱託として放送脚本の保存・アーカイブ化にも参画。
  • 東京綜合写真専門学校講師。

専門分野・研究テーマ

メディア論・視覚文化論・写真史・アーカイブ学

著書・論文

『写真経験の社会史~写真史料研究の出発』(共著、岩田書院、2012年)
『小川一真関係資料目録』(共著、行田市郷土博物館、2013年)

学生へのメッセージ

現代のメディアについて考えるうえで欠かせない基礎教養をしっかりと身につけ、グローバルに活躍できるメディア人としての生き方の土台を大学時代に自身の内に築いてください。