検索
メニュー
メニュー

飛鳥 左近
(あすか さこん)

  • 兼任講師
職位

兼任講師

担当科目

メディアプロジェクト(日本舞踊)

経歴

日本舞踊飛鳥流三代目家元
日本舞踊アカデミーASUKA振付師
日本舞踊飛鳥流宗家(初代家元)飛鳥峯王の長女として大阪に生まれる。母は日本舞踊家飛鳥珠王(飛鳥流二代目家元)。兄は歌舞伎俳優 市川右團次(二十一世紀歌舞伎組)。
大阪芸術大学 芸術学部 舞台芸術学科 首席卒業
1999年(平成11年)飛鳥流三代目家元を継承する。紫派藤間流 師範名取(藤間左近)の資格もゆるされている。
飛鳥峯王が主宰する、民俗舞踊団 日本舞踊アカデミーASUKAの第一舞踊手として活躍。国内の公演は勿論、エジプト、トルコ、中国、アメリカ、インド、韓国、チュニジア、ウズベキスタン、台湾等、ASUKAの海外公演を始め、JC世界大会・APEC・ソウルオリンピック開会式 など世界的なイベントにも出演。東京国立競技場で行われた、市川猿之助演出・坂本龍一音楽・飛鳥峯王振付の世界陸上91開会式の振付助手としても活躍。一人から千人以上の振付も可能。オペラ、TVドラマの所作指導等も数多くこなす。 NSC(吉本総合芸能学院)講師

専門分野・研究テーマ

日本舞踊。

作品

■振付
三代目市川猿之助演出スーパー歌舞伎(ヤマトタケル)、21世紀歌舞伎組(新水滸伝)他、スーパー喜劇(狸御殿)、劇団☆新感線(阿修羅城の瞳)(吉原御免状)(蛮幽鬼)(髑髏城の七人)他、OSK日本歌劇団(春のおどり)(秋のおどり)、ジャニーズ(滝沢革命)(滝沢歌舞伎)他、山本寛斎スーパーショウ(七人の侍)、奈良平城遷都1300年記念祝典、他多数振付。

■アドバイザー
宝塚歌劇団  (近松恋の道行き)

■振付所作指導
イタリア <オペラ  蝶々夫人>井原広樹演出
フランス <オペラ  コックドール>市川猿之助演出
イタリア <オペラ  トゥーランドット>井原広樹演出
スペイン <オペラ  影のない女>市川猿之助演出
メキシコ <オペラ  夕鶴>井原広樹演出
韓 国 <オペラ  蝶々夫人>井原広樹演出
イタリア <オペラ  蝶々夫人>井原広樹演出
オーストリア <オペラ  蝶々夫人>シュタイヤー音楽フェスティバル
イタリア <オペラ  トゥーランドット>井原広樹演出
関西歌劇団<オペラ  修善寺物語>牧村邦彦指揮・飛鳥峯王演出
関西歌劇団<オペラ  お蝶夫人>ブルーノ・ダルボン指揮・飛鳥峯王演出
東京室内歌劇場<オペラ  はなのろおまこいたてひき花盛羅馬恋達引―ポッペアの戴冠>若杉弘指揮・市川右團次演出
関西歌劇団<オペラ  地獄変>西本智実指揮・飛鳥峯王演出
関西歌劇団<オペラ  源氏物語>田辺聖子脚本・西本智実指揮・飛鳥峯王演出
香川県主催<オペラ  蝶々夫人―林 康子>菊池彦典指揮・井原広樹演出
三枝成彰作曲<オペラ  忠臣蔵外伝―佐藤しのぶ>大友直人指揮・島田雅彦演出
佐藤しのぶ〈オペラ  夕鶴〉市川右團次演出
日本オペラ協会〈オペラ 春琴抄〉〈オペラ 天守物語〉
吉本百年物語
NHK連続テレビ小説“だんだん”他
NHK土曜ドラマ“再生の町”“夫婦善哉”他
NHK古代史ドラマスペシャル“大仏開眼”
NHKドラマ“近松心中物語”
TVドラマ“ダンドリ”
NHK歴史秘話ヒストリア、他多数。

■振付出演
2002年 イタリアにて<蝶々夫人>を日本舞踊で表現しての公演
2004年より “Sakon-左近”として活動<MOTHER><白拍子SHIZUKA>他、を発表
2005年ロサンゼルスセンタースタジオにて<Living History of Kimono>カオリ・ナラターナープロデュースに出演。
2006年 <I WAS BORN TOLOVE YOU>を発表
2006年 上海にて〈3D公演  華東師範大学)に参加、好評を博す。
2012年 東京ドームMLBオープン戦オープニングセレモニー出演。

■主な受賞歴
1991年(平成 3年) 第28回なにわ芸術祭 新人賞受賞、同時に大阪府知事賞、大阪市市長賞受賞
1992年(平成 4年)「藤間左近リサイタル」大阪文化祭奨励賞
1996年(平成 8年) 大阪府芸術劇場奨励新人の指定を受ける
2005年(平成17年) 大阪舞台芸術奨励賞を「竹取物語」のかぐや姫役で受賞。
関西芸術祭選賞受賞・グリーンリボン賞新人賞受賞ほか多くの賞を受賞

学生へのメッセージ

着物の着方、所作、種類。普段の着こなしから時代衣裳の着こなし。歌舞伎白塗りメイクの仕方。歌舞伎の所作。他。今ここでしか学べないことを学べる授業です