検索
メニュー
メニュー

山下 平祐
(やました へいすけ)

  • 兼任講師
職位

兼任講師

担当科目

音声表現BⅠ・Ⅱ

経歴

京都府出身、同志社大学法学部卒業。

 役者として演劇活動を開始し、舞台・映像作品に出演。

 2012年に渡米し演技を学ぶ。

 帰国後は舞台を中心に、映像・アニメ作品などの脚本・演出家として活動中。

専門分野・研究テーマ

脚本・演出・演技

作品

朗読劇『タチヨミ』第三巻・第四巻(脚本提供)/下北沢B1

 大竹まことゴールデンラジオ『ザ・ゴールデンヒストリー』(脚本提供)

 『楽園』(出演)/シアター・トップス

 『ラフカット2009~アンデスの混乱~』(出演)/全労済スペース・ゼロ

 『かいぶつのこども』(出演)/シアタートラム

 『304』(出演)/シアター711

 『Signal』(出演)/赤坂レッドシアター

 『TEN COUNT~秋の章~』(出演)/俳優座劇場 

 『オムニー7』(脚本・演出)/下北沢タウンホール

 『父、躍る』(脚本・演出)/ウッディシアター中目黒

 『独唱』(脚本・演出)/SPACE梟門

 『蝉』(脚本・演出)/アトリエ第Q藝術

学生へのメッセージ

映像俳優・舞台俳優・声優など、どの分野においても良き演技の根底は一つだと、私は考えています。
決して難しいものではありませんが、知ろうとしなければなかなか見つける事ができません。

楽しみながら、皆さんそれぞれの発見の手助けができたらと思っています。