検索
メニュー
メニュー

西尾 樹里
(にしお じゅり)

  • 兼任講師
職位

兼任講師

担当科目

制作演習b(コンテンポラリーダンス)

経歴

東京生まれ。
日本大学芸術学部演劇学科教養コースを卒業後、ダンスのトレーニ ングを始める。
色々なスタイルを模索する中2000年に西アフリカのセネガルを 旅した際、熱狂と優雅さが混在
する彼ら独自のリズムとグルーブに 強く魅了される。
2002年、アフリカの動きとコンテンポラリースタイルの融合を 求めてニューヨークに渡る。ア
ルビンエイリースクール、2年間の ISIS プログラムを終了。 マイムナケイタ スクールオブ アフリ
カンダンス,アーバンブッ シュ ウーマン、ロナルド ケイ ブラウン エビデンス、ノラ チパウミレ
をはじめとする様々なプロジェクトに参加する一方ソロ パフォーマンスを続ける。」
2007年、セネガルで行われたカンパニー ジャント ビ 主宰 の40日にわたるプロフェッショナ
ルダンサーズトレーニングに参 加。30カ国以上からの参加者と生活と創作を共にする。 アメリ
カに帰国後、本格的に独自のスタイルを追求し始める。 日本のコンテンポラリーダンスのルーツで
ある舞踏の稽古を再開す ると同時に禅哲学、野口体操の研究をスタートする。
2015年、日本に帰国。『たったいまここにいる身体』を探求し ながらワークショップ、作品の
発表をしている。

専門分野・研究テーマ

コンテンポラリーダンス、舞踏、野口体操

学生へのメッセージ

いかなる表現、日常にも必須の身体を丁寧に深めて行く授業です。