検索
メニュー
メニュー

中村 陽介
(なかむら ようすけ)

  • 助教
職位

助教

担当科目

プロジェクト研究Ⅰ・Ⅱ(アニメCG)、映像制作b・c・d(アニメCG)、アニメーションⅠ・Ⅱ

経歴

  • 東京工科大学メディア学部メディア学科卒、同大学大学院メディア学研究科修士課程修了。
  • 東京工科大学片柳研究所クリエイティブ・ラボ 嘱託研究員として3DCGアニメーションに関する研究の実証制作を担当。その後フリーでCG映像制作、コンテンツ制作に携わりながら、東京工科大学 プログラム講師・演習講師、バンタンゲームアカデミー 講師、専門学校HAL東京 講師を務める。

専門分野・研究テーマ

三次元コンピューターグラフィクス、ゲーム及びインタラクティブコンテンツ開発、プロジェクトマネジメント

作品

「Sky Kids Booby(1~3話)」
「Time Express Boiler」
「ヴァーチャルペイシャントを用いた口腔内外診査学習システム」

著書・論文

日本における産学連携によるゲーム制作の実践教育

学生へのメッセージ

3DCGの勉強には多くの時間がかかります。しかし、それは「3DCGの勉強を始めた」=「初めて鉛筆を持った」状態から始まるからです。皆さんも鉛筆を持ってから初めてきれいな文字を書くまで、絵を描くまで、多くの時間と努力をしてきたことと思います。
幸い、コンピューターとソフトウェアの進歩により、3DCGの上達に必要な時間は短縮されていますが、努力が必要なことに変わりはありません。同時に、まだ3DCGのことを何も知らない、という方も安心してください。3DCGの授業はまさに「鉛筆の持ち方」から始まります。