検索
メニュー
メニュー

大絵 晃世
(おおえ あきよ)

  • すべて
職位

助教

担当科目

デジタルメディアⅠ・Ⅱ、プロジェクト研究Ⅱ、表象文化研究Ⅰ・Ⅱ、芸術文化研修、ソーシャルメディア研究

経歴

東京藝術大学美術学部 絵画科 油画専攻 卒業
東京藝術大学美術研究科 美術専攻 博士後期課程修了 博士(美術)2017年

2013年より、博士課程在学中に東京藝術大学総合芸術アーカイブセンター情報発信・システム研究プロジェクトにアーカイブ・アシスタントとして携わる。博士号取得後、2017年より桜美林大学芸術文化学群 ビジュアル・アーツ専攻に専任助手として務める。2019年に角川武蔵野ミュージアムの立ち上げに携わる(博物品データベース担当)。その後、桜美林学園IRアーカイブスセンター学園史編さん室にてアーカイブズと年史編纂に携わりつつ現職に至る。

 

専門分野・研究テーマ

専門分野   :美術、メディアアート、博物館学、アーカイブズ学
研究テーマ:限界芸術、ドキュメンテーション、美術教育
                  展覧会企画、映像・音楽制作、執筆など、実技と研究の両面から幅広く活動する。

作品歴(研究歴)

【論文】

    「東京藝術大学『藝祭』関連資料の調査・公開の手法と実践 ~体系的アーカイブに向けて    
       の考察」東京藝術大学美術学部論叢 10号/東京藝術大学
 
平成30年03月(共著)
    「小学生の『自由帳』に描かれたもの:学習、生活、遊びの境界で」桜美林論考『人文研
       究』第9
/桜美林大学 
平成30年03
    「『三原橋地下街』に対する文化・芸術的視座」『産業考古学』156号/産業考古学会    
     (現:産業遺産学会)
平成31年03月

【研究ノート】

    「銀座・三原橋地下街と都市の輪郭~オーラル・ヒストリーと資料からの考察」『アー  
       ト・ドキュメンテーション研究』26号/アート・ドキュメンテーション学会
 
平成31年
       05月


【寄稿】

    「壊さない選択公共建築のリノベーション」建築ジャーナル20148月号 平成26年7


【プロジェクト企画】

       演劇企画「神保町はてしない物語セドリ師の健」(企画代表担当)神田コミュニティ  
       アートセンター構想「
Trans Arts Tokyo2012」旧電機大跡地,神田 
平成24年12
       学生報道局「銀座地下街ラジオくん」(企画代表担当)
        https://consider-mihara.wixsite.com/ginzaradio
       ネット配信:平成254月~8月 展覧会:平成26年3

【展覧会企画】

    「まばたきスケッチー夢と現(うつつ)のあいまを描くー」(展示ディレクター担当)アー  
       ツ千代田3331/ゼロダテアートセンターTokyo,秋葉原 
平成25年1
    「限界藝術大学文化祭」(総合ディレクター担当)神田コミュニティアートセンター構想
        Trans Arts Tokyo2012,神田 平成25年10
    「東京藝術大学『藝祭100年の歴史展』」(総合ディレクター担当)東京藝術大学大学美  
       術館
/陳列館 
平成28年3


【映画製作】

    「藝大学園ファンタジー・時間美術館」(監督・脚本担当)平成27年6
 

【常設設置作品】
       大壁画「神保町グローバリズム」ギャラリー珈琲店古瀬戸,神保町 平成26年12

他多数

学生へのメッセージ

みなさんは今、社会に出てから懐かしく思い出すような時間の中に生きています。そんな不可逆の時間の中で学生生活を充実させるためには、1日1日を大切にして将来について悩むことと、課題に振り回されるのではなく、大学と先生を使い倒すことが大事だと思います。