検索
メニュー
メニュー

金田 克美
(かねだ かつみ)

  • 教授
役職名

学科長(映像芸術コース)

職位

教授

担当科目

映像美術デザインI・II、プロジェクト研究Ⅰ・II
メディア概論A、映像制作a(映画・ドラマ)
芸術文化研修

担当

「映像芸術コース」映像美術分野主任教授。日本映画テレビ美術監督協会 理事。

経歴

東京造形大学卒業、1980年株式会社日活入社。
1991年、美術監督として独立。
2011年から城西国際大学メディア学部教授。
1998年に日本アカデミー賞 優秀美術賞。
日本映画テレビ美術監督協会 理事 

専門分野・研究テーマ

映像美術デザイン(映画、TV番組、CM、PV)、プロダクションデザイン、ストーリーボード、空間デザイン

作品歴

あの頃君を追いかけた(2018)長谷川康夫監督、キノフィルム
草原の椅子(2013)成島出監督、東映
聯合艦隊司令長官 山本五十六(2012)成島出監督、東映
小川の辺り(2011)篠原哲雄監督、東映
誰かが私にキスをした(2010)ハンス・カノーザ監督、東映
青い鳥(2008)中西健二監督、日活
スターフィッシュホテル(2006)ジョン・ウイリアムズ監督 
幸福な食卓(2006)小松隆監督、松竹
地下鉄に乗って(2006)篠原哲雄監督、松竹
パッチギ!(2005)井筒和幸監督、シネカノン
ホテル・ハイビスカス(2003)中江裕司監督、シネカノン
1980(2003)ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督、東京テアトル
秘密(1999)滝田洋二郎監督、東宝
シュート!(1994)大森一樹監督、松竹
次郎物語(1987)森川時久監督
他多数

学生へのメッセージ

映像美術の世界は、被写体としての空間を設計することを中心に、俳優が身につける小道具、衣裳も含め、
特殊効果としての雨や、雪の造形まで、たいへん幅の広い領域です。
時間軸も過去から現在、未来まで、世界中のあらゆる事象がデザインの対象となり、
映像のビジュアルイメージを具体的に形作っていきます。