検索
メニュー
メニュー

制作・演出分野

  • 映像

映像の演出・プロデュースを学んで、監督・ディレクター・プロデューサーとしての表現力と統率力を身につけます。

企画から撮影、編集、そして完成後の公開まで、映像制作には多くの工程が必要とされます。制作・演出分野では、作品制作を通して、こうした工程をふまえ、演出面で中心的な役割を果たす、監督・ディレクター、映像の設計図である脚本や構成を執筆する、脚本家・構成作家、全体を統括するプロデューサーとしての能力や感性を学びます。映像の原点である映画制作を基本に、ドラマ・ドキュメンタリー・CM・番組制作・映像アートなど、映像コンテンツを幅広く学ぶことで、映画・テレビ・WEBなどさまざまなメディアで活躍していくことができる力を育てます。

関連授業

演出制作概論、シナリオ概論、映画プロデュース、映像演出、シナリオ制作、TV番組論、番組企画・構成、クリエイティブプランニング、映像表現、映画研究I・II、CM・広告論、ジャーナリズム論、制作演習

将来の職業

映画監督/プロデューサー/脚本家/構成作家/演出家/TVディレクター/CMディレクター/ジャーナリスト/PVクリエイター/映像クリエイターなど。