検索
メニュー
メニュー

芸能・ステージ分野

  • 映像

芸能分野では、演技・声優・アナウンス・ダンス・ヴォーカル、その他エンタテインメントに必要なスキルを身につけ、表現者として映像、舞台に適応できることを目的としたカリキュラムを実施しています。また制作会社・芸能事務所間の実務に伴う事務処理、契約書類作成の指導も合わせて行っています。ステージ分野では、舞台や特殊空間における演出、音響、照明、衣装、美術など創作スタッフとしての基礎知識を学びます。講義や実習は、舞台関係の各部門で活躍中の専門家が担当し、学内の芸能分野の発表会はすべて学生たちの手で舞台運営を行ないます。

関連授業

メディア概論(身体表現/ステージ)、エンタテイメント概論、舞台空間概論、舞台空間、舞台照明、舞台音響、舞台運営、芸能演劇研究、演劇制作、古典芸能研究、戯曲研究、音声表現(ヴォーカル、声優、アナウンス)、身体表現(ダンスフィットネス、アクティング)など

将来の職業

俳優、声優、アナウンサー、タレント、モデル、歌手、キャスティングプロデューサー、ステージ制作など。