検索
メニュー
メニュー

芸能分野

  • 映像芸術コース
演技・声優・アナウンス・ダンス・ヴォーカルなどエンタテインメントの世界でパフォーマーとして活躍するために必要なスキルを磨き、表現者として映像、舞台に適応できることを目的としたカリキュラムを実施しています。

関連授業

メディア概論(身体表現/ステージ)、エンタテイメント概論、舞台空間概論、芸能演劇研究、演劇制作、古典芸能研究、戯曲研究、音声表現(ヴォーカル、声優、アナウンス)、身体表現(ダンスフィットネス、アクティング)など

将来の職業

俳優、声優、アナウンサー、タレント、モデル、歌手、ダンサーなど。