検索
メニュー
メニュー

メディア学部の瓦井秀和客員教授が木更津市の市政功労者として表彰されました

  • プロジェクト

11月3日に挙行された「木更津市制施行75周年記念式典」にて、メディア学部の瓦井秀和客員教授が木更津市の市政功労者として表彰されました。

瓦井客員教授は、2006年より約10年間にわたって地域ICT推進会議の委員長を務めました。また、「NPO法人木更CoN」を設立し、木更津市の情報発信サイト「きさこん」を立ち上げに尽力しました。
そのほか、木更津市の高校生を東京紀尾井町キャンパスに招いてのICTワークショップの開催、木更津市の各種フェスティバルイベントでのワークショップなどをメディア学部ゼミ生を中心に実施、木更津インバウンド促進のための中国語PVの制作、大学院ゼミ生による木更津CMコンテストでのグランプリ受賞(2回)など、学生とともに木更津市の情報発信への貢献が評価されました。

20171111-1.jpg
木更津市の市政功労者として表彰された瓦井秀和教授
20171111-3.jpg
木更津市から贈られた表彰状
20171111-4.jpg
情報発信サイト「きさこん」

 
2014年 第2回木更津CMコンテストグランプリ
「木更津夕焼け劇場」 監督・編集:寺門竜輔

 


 
2016年 だいすき木更津 グランプリ作品
「木更津オーガニック日和」 監督・撮影・編集:中川寛崇

 

20171111-7.jpg
木更津市の高校生を紀尾井町キャンパスに招いてのICTワークショップの開催