検索
メニュー
メニュー

2018年度ご入学予定のみなさまへ

  • キャンパスライフ

メディア学部では、1年次よりノートパソコンを使用する必修授業がありますので、入学後、授業が始まります4月上旬までに米Apple社のMacBook Proをご用意いただけますようお願いいたします。

米Apple社のパソコンは、映像業界、デザイン業界、音楽業界、CM業界などのさまざまなクリエイティブ業界で標準的に使われており、将来メディア企業やクリエイティブな仕事をめざす学生には必携のものです。

よくあるご質問

Q:案内書3モデルのそれぞれの違いはなんですか?

A:Aモデルが授業で使用する最小スペックになります。必修授業やその他授業のレポート、作品制作において不自由なくお使いいただけます。
Bモデルは、AモデルよりCPUが高速になり、Touch IDとTouch Barがついてるモデルで、さらに快適に使っていただけます。
Cモデルは、16GBのメモリを搭載しており、映像編集や複数のアプリケーションを同時に使用する際により快適に使用でき、さらに保存媒体のSSDも512GBですので、多くのデータを保存することができます。本格的にバリバリ映像制作や作品制作に取り組みたい方におすすめです。
 

Q:必ず同封案内書のモデルをその業者から買わないといけないのですか?

A:ご購入先は、どちらでもかまいません。量販店でご購入いただいても結構です。ご案内した3モデル以外にカスタマイズをご希望の方は、Apple Store(0120-994-994)でのご購入をおすすめします。
 

Q:ソフトウェアは必要ないですか?

A:必修科目で「Microsoft Office」を使用しますが、本学学生は、無料で使用することができますので、購入の必要はありません。入学後に授業内にて、インストール等についてご案内します。また他にはMacBook Proに元々入っているソフトウェアを使用します。
その他のソフトウェアに関しましては、使用する授業にてご案内します。
 


Q:案内書での購入方法は?

A:お送りしたご案内のちらしをご覧ください。