検索
メニュー
メニュー

【8月19日オープンキャンパス】朗読劇制作の授業発表を見に来ませんか?

  • 映像芸術コース

メディア学部にある制作演習の授業のひとつに「朗読劇制作」があります。
学生が書いた原作をもとに、授業の中でみんなで話し合いを重ね、朗読劇に適したシナリオに仕上げ、舞台発表します。リアリティーのある表現とはどんなものなのか、見ている人の想像力を掻き立てる言葉とはどんな言葉なのか、練りに練って、たたいてたたいて、音響効果、照明効果を加え、一つの作品に作り上げていくのです。

ご担当は、声優としてもご活躍の本学講師、松野太紀先生。

8月19日のオープンキャンパスでは、地下スタジオにおいて、この「朗読劇制作」の授業発表をご覧いただけます。音響・照明は、やはり本学のステージゼミ、サウンドゼミの学生が務めます。

高校生の皆さん。ぜひオープンキャンパスに参加して、メディア学部の声優の学びと、分野を超えた作品作りをご体験ください!