検索
メニュー
メニュー

メディア学部卒業生がLos Angeles Film Awards でBest Makeupを受賞

  • 映像芸術コース
2017年に城西国際大学メディア学部を卒業後、
ハリウッドに渡ってメイクアップ・アーティストを目指していた宮本華緒(Kao Miyamoto)さんが
『Kommando 1944』という作品で Los Angeles Film Awards 2018においてBest Makeupを受賞しました。
映画は1944年7月、ドイツ軍の捕虜となった日系アメリカ人兵士の物語。
メイクアップは「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」のようなリアルなものとなっています。
彼女は在学中1年間アメリカの大学に留学。卒業後、単身ハリウッドに渡りメイクアップを学んだということです。


Kommando 1944のHP
https://kommando1944.com