検索
メニュー
メニュー

フレッシュマンセミナ-開催

  • 映像芸術コース

メディア学部映像芸術コースでは、4月4,5日の2日間にわたり新入学の1年生を対象としたフレッシュマンセミナーが開催されました。



1日目の4月4日は、午前中からアドバイザーとなる教員と1年生が面会し、お互いの自己紹介を行ないました。その上で、大学生活で一番の基本となる履修計画から履修登録の方法について説明を行ないました。その上で、8つの専門分野ごとに分かれて履修計画上のポイントの説明および質疑応答を行ない、さらに再度アドバイザーと学生の面談(アドバイザーセッション)を行ない、それぞれの履修計画について確認、アドバイスを行ないました。今後、学生生活に関する相談は、アドバイザー教員が担当することになります。

2日目の4月5日は、快晴の空の下、昭和記念公園へと向かいました。学生同士、そしてアドバイザー教員がお互いを知り合うための懇親を目的として、バーベキューを行ないました。リーダーシップを発揮する学生、周りに気を配る学生、黙々と食欲を満たす学生など、それぞれの個性が発揮される機会となりました。それぞれの個性を活し、それを伸ばすことになる大学生活を過ごしてもらいたいと願っています。

城西国際大学では、4月7日(月)より、いよいよ新年度の授業が開始されます。メディア学部の新入生に皆さんが、素晴らしい大学生活のスタートを切ることを、期待しています。